だらだらアークス更生日記

PSO2 SHIP6 にて アークスとして働く若者の気ままなブログです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ストーリーを楽しもう!

やや。元気にしてたかな?

なんと...実に1ヶ月ぶりの更新でございます!

うわあ、、、実にサボりすぎだね君は。

デッドサテサテ、今回はSSをわざわざ持ってこなくても楽に記事を作れないかなと思って2秒考えました。

そして、思いついた。ストーリーや!!!

私は結構ゲームのストーリーとか好きで、そういうの目当てでプレイすること多いんですね。
それでpso2でもストーリーを推しているのですが...。
案外、やってない人多いみたい...。「ストーリーも見るの面倒。」とか...。

実に勿体ない!哀しい!やるせない!

pso2のストーリーを明らかに怪しい信仰宗教団体の如く推している私としてはもっと多くの人に見てもらいたい!

というわけで今回はなぜ、ストーリーを見ない人がいるのか!という疑問の考察からストーリーの面白さというものを出来るだけわかりやすく、できれば簡単に。話していこうと思います。


皆さんもご存知の通り、pso2のストーリーはマターボードと呼ばれるものを進めることで見れるようになっています。
しかし、それを埋めるのがいちいち面倒くさい!
指定の敵を葬ったり、指定のフィールドで指定されたイベントを見に行ったりしないと進まないわけです。

まあ、これがもっと大変な時期があった。
その指定された敵を何体も倒す必要があったり、イベントに関してはクエスト、しかもエリアまで指定される。

この時期はホントに今の数倍怠いシステムだったので、ストーリー自体ほぼ最初の章から進んでいないような方がほとんどでした。

EP3開始以降よりかなり楽なものにはなりましたが、それでも面倒に思う方もまだまだいるようですね。

更に。イベントクロニクルなる機能の登場で
EP1,EP2をプレイしていない人でもすぐにストーリーを閲覧できるようになり、
EP3からストーリーを始めても皆がついていけるように!なるはずだったんだ...。

そう。実際はマターボードしなくても見れる見れないの話じゃない。

ストーリー全部見たらなげーよ

そうだっ!その通りなんだ...!
EP3に入るときにEP1,2のダイジェストムービーが見ることが出来るのですが、
本当に要の部分だけしか紹介されていない。それでも20分を越える動画になっています。

さらに、このpso2のストーリーは過去改変が基軸になっているために単なる時間経過ではなく分岐があります。
同じ時間で複数の事象が同時に進行しているため、その分岐の分も全て見る必要がある。
そうなると恐らくEP1とEP2だけでも下手な映画よりも長い時間を要することになります。

これは...時間ない人見てられないよね...。
それに、序盤は正直たいして面白くないと感じるかもしれません。
序盤は全然面白くなくて退屈だけど、途中から面白くなるアニメとかドラマ。ありますよね?
これもそんな感じで1話目で見るのを打ち切ってしまうような人が出るのだと思います。

しかも、私のようにストーリーを見たことがある者なら「最初から見る」なんて選択肢がそれほど苦痛でもないのですが...。
全く今まで一度も触れてもいなかったような人が果たしてそんな行動を取ろうと思うでしょうか?
恐らく重度の変態か、私のような変た...じゃなかったストーリー好きでなければ非常に少ないはず。

内容を知らないのであれば、当然面白いかどうかも知り得ません。
それを知っているか否か。ということでもモチベーションというものはだいぶ変わるでしょう。

或はダイジェストムービーは見たが、内容を知らないからこそダイジェストにあることが殆どだと思ってしまうかもしれない。

まだまだ色々あるとは思いますが、こういったことが原因になって未だにストーリーを見ようとしない方がいるのだと考察しました。あくまで考察です。ここ重要。


では、ここでそういう方たちに向けてEPごとの紹介を簡単にしようかと思います。

エピソード1では
アークスに入隊したばかりの新人である主人公が次々と謎に巻き込まれていく様子と
それに関与していくものたちとの交流が主になる。

過去に飛んだ先で見つけたのは主人公と自らの名前しか覚えていない少女。
何かを探す仮面の人物。
過剰なまでに闘争を好む者とその従者。
各地に封印されていた武器の破片。
かつて討伐されたはずのダークファルス【巨躯】の復活。
ある暴走龍を追う二つの顔持つ少女の歌。

エピソード2では
徐々に明らかになっていく謎に向き合うといった感じ。

次第にアークスで高い評判と注目を得つつある主人公。
動き出す虚数機関の総長、ルーサー。
大切な人を失った悲しみから、憎しみの塊になる少年。
過去改変によって繋がる点と点。
明らかになる少女の過去。


といった感じでしょうか。
基本的にはEP1は伏線が増えていくストーリーで、EP2はその伏線の回収といった感じです。

EP3は...ネタバレできないのでご自分の目でお確かめくださいませ!

ぜひとも!EP1とEP2は見ておくことをおすすめします!
時間はかかりますが、EP2まで見終わった頃にはきっと見て良かったと感じることが出来るはず!
ついでにそれぞれのキャラクターに対する愛情ももっと増すと思います!

そしてそれで興味をもったのであれば、ストーリークエストの方もやってみるともっと楽しめるはずです!
そうやって、皆様のpso2ライフがもっと素敵になればと。

以上!解散!
スポンサーサイト
pso2 | Comments(0) | Trackbacks(-)

新たなる魔法少女、現る。

どうも、魔法少女です。

皆さんは魔法少女についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。
私はあまりそういった系統のアニメや漫画を見たことが無いのですが、
魔法少女にはライバルがつきものだそうです。

エルは最近魔法少女(テク職)を始めたのですが、なかなかモチベーションがあがらない日々が続いていました。
基本的に中の人が凄く飽き性なのがいけないのですが。

私は自分の筋肉に問いかけました。

「どうしてやる気が出ない?」

.............................................................

ヤバい人

しばらくすると筋肉は答えてくれました。

(競う相手がいてこそ、己を磨くことに生き甲斐を感じられるのだ...。)

そうか!エルには筋肉が必要なのか!


アサギリレンダンステップでエステへと飛び込みます。

そんなこと言ってない!!(激怒)
筋肉をつけて!!と言わんばかりの顔をしております。

よし、早速筋肉をつけるぞ!おっと、手が滑った!

スッキリ顔に変えると。

うわー、手が滑る〜(棒
たくさん手が滑った。


筋肉つけろやオラ
いっこうに筋肉がつくどころか身長も10cm減らされてめちゃくちゃ怒ってるように見えます。

アァアアァアォオォォアァ(我を忘れる)
どうしてこうなった。


この後、見事に自我崩壊を果たした私はキャラ作成権を購入し、(お察しください)


こうして、新キャラオルガが誕生しました。

あ、ちなみにエルの方は結局何も変わってません、ハイ。

筋肉増強に関してもなんらかのロビアク89が働いたのか、ムキムキにする夢は砕けちりました。ざまーみろ。

というわけで、魔法少女も増えたことで結果的にはモチベーション向上に繋がりました!


エルちゃん大成功!(てへぺろ)


ちなみに、エルからはサイキ防具もはぎ取って、ロッドも全て奪っておきました!


エルちゃん残念でした!(ゲス顔)



おまけ

新手の詐欺でしょうか。
久しぶり...?誰だオマエは...

人違いではないでしょうか。
いや、だから人違いじゃ...。
pso2 | Comments(5) | Trackbacks(-)

はじめに、挨拶。

おはようこんにちはこんばんは!

第一印象が大事!と今日のテレビで言っていたので最初から攻めてみました。
どの時間帯にも対応できる配慮の細かさ、!を適度に用いた健康的かつエネルギッシュな文面に閲覧者の皆様は今頃私宛に恋文を書こうとペンを握っていることでしょう。

和風チームルーム エル1

「クソみたいな冗談はいいから、さっさと本題入ってよ。」

4e231e6093498fedc4ac694dabf5cda9_400.jpg
チッ...うっせーな...藩政してまーす。

SHIP6 で遊んでいるエルと申します。
サブキャラは数体いるのですが、基本的にメインキャラの『エル』でインすることが多いです。

ブログの内容は日記中心ですが、たまに実用的なことも書けたらいいなー、と。
お前に実用的な情報なんて出せるのか!?なんて言わないで!

更新については、不定期です。なにぶんいい加減な人間なものですからね。

とまあ、そういうわけでこれからどうぞよろしくお願い致し候〜。
pso2 | Comments(5) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。